一般入試/併願制度について

一般入試

出願資格

入学時に18歳に達する方で、下記のいずれかに該当する方。

  1. 高等学校およびそれに準ずる(注1)学校の卒業者。
    (平成30年3月卒業見込の方を含む)
  2. 高等学校卒業程度認定試験に合格した方。
  3. 海外において、学校教育における12年の課程を修了した方。
  4. その他個別の入学資格審査により、高等学校卒同等以上の学力があると認めた方。(詳細は入学事務局まで)
出願期間 平成29年10月2日(月)~平成30年3月30日(金)
※ただし、定員との関係で募集を行わない、または途中で締め切ることがあります。
選考方法
公務員科
書類審査(成績・出席状況・所見等を総合的に審査)
適性試験・面接
公務員速成科
書類審査(成績・出席状況・所見等を総合的に審査)
筆記試験・面接
選考日 随時(入学願書受付後、5日以内に書類審査を行います。各試験・面接の試験日は、書類審査の都度、指定いたします。)
結果通知 選考後5日以内に本人宛に郵便にて発送いたします。
  • (注1)修業年限が3年以上の専修学校高等課程で文部科学省が指定した学校を卒業、もしくは高等専門学校の3年次を修了した方。
  • ※併願制度利用可

併願制度

併願資格 本校の一般入学志願者で、大学、短大、公務員試験との併願を希望する方。
併願先は、大学・短大又は公務員試験で平成30年3月末までに合格発表の行われる試験。
※専門学校、各種学校、職業訓練短期大学及び海外の大学、短大(日本校も含む)などは不可。
出願期間 平成29年10月2日(月)~平成30年3月30日(金)
必要書類 ◎一般入学の出願書類一式
◎併願申込書
併願先が複数ある場合は、発表日の遅いものを記入してください。
申込後の併願先の追加・変更はできません。
◎併願先の受験票の写し
すぐに入手できない場合は、後から提出してもかまいません。
併願申込料(50,000円) 選考料以外に、併願申込料が必要(合計67,000円)です。ただし、本校に入学する場合には、入学金の一部に充当します。本校に入学しない場合は返還いたしません。併願申込用振込用紙にて指定の金融機関に振込み、振込通知書(併願申込書貼付用)を併願申込書裏面に貼付けてください。

入学審査に合格し、併願が許可されると次のような手続が必要となります。

  1. 併願許可書を合格通知とともに本校より郵送します。このとき、入学金・授業料等の振込用紙を同封します。
    (振込期日は併願先の合格発表日より後に指定してあります。)
  2. 併願校の受験結果(合否にかかわらず)を入学事務局まで必ず電話連絡してください。
  3. 併願校に補欠合格等で最終合否が判明しない場合でも、振込期日を延ばすことはできないので注意してください。

出願方法

  1. 出願期間内に所定の提出書類を本校の入学事務局に郵送、または持参してください。
  2. 郵送する場合は、本校指定の入学願書在中封筒(速達・書留)を利用し、選考料は同封の銀行振込用紙にて納付してください。持参の場合、選考料は現金でも可能です。
  3. 持参による受付時間 月曜~金曜 午前9時~午後5時
    土・日・祝日、年末年始(12月28日~1月5日)は受付しません。
  4. 郵送による出願は、期間中随時受付しています。(締切当日の消印有効)

願書提出先

学校法人 上野学園
広島公務員専門学校 入学事務局

〒733-0013 広島市西区横川新町7-12
0120-463290
ページの
先頭に戻る