募集学科・学費

募集学科

公務員科2年課程80名(男・女)

公務員速成科1年課程20名(男・女)

学科詳細はこちら

学費<2020年度>

入学金 120,000円(二学科共通)

学科名 授業料 年間合計 第1回納入額 第2回納入額
公務員科 700,000円 700,000円 550,000円 150,000円
公務員速成科 700,000円 700,000円 550,000円 150,000円

学費納入期限

合格日 入学金 納入期限 第1回授業料 納入期限 第2回授業料 納入期限
10月1日~11月末日の合格者 合格日より7日以内 12月13日まで 2月28日まで
12月2日~12月末日の合格者 1月24日まで 2月28日まで
1月6日~1月末日の合格者 2月28日まで 2月28日まで
2月3日~2月末日の合格者 3月13日まで 3月13日まで
3月2日以降の合格者 合格日より7日以内(最終3月31日まで)

【注意事項】

  1. 奨学生試験を受験される方は、奨学生試験の採用の可否により第2回納入額が変わってきます。納入額が確定した後に授業料のお支払いをお願いします。
  2. 学費は、入学年度の金額が卒業まで適用され、途中で変更することはありません。
  3. 上記のほかに、テキスト代・検定料等の実費を必要としますが、寄附金等は一切徴収いたしません。
    (諸経費については、下記を参照してください)
  4. 入学金は初年度のみ徴収いたします。
  5. 合格後、支払い手続きをインターネット出願ページより行ってください。合格者には、インターネット出願の際に取得されたマイページ上で学費納入期日をお知らせします。
  6. 入学金・年間授業料は指定された期日までに納入してください。
  7. 指定された期日までに入学手続が行われないときは、合格を取り消すことがあるので注意してください。
    ただし、特別の事情があり、その旨本校入学事務局に連絡があった方についてはこの限りではありません。
  8. 入学する年の3月31日までに入学辞退した場合、納入済みの授業料は全額返還いたします。
    (※入学金、併願登録料、選考料、出願書類は返還いたしません。)
    その後に入学辞退した場合は、理由の如何を問わず一切返還いたしません。

諸経費

入学に関して学費のほかに、下記の諸経費(実費)が必要となります。

テキスト代 年間約25,000円~約46,000円
模試・検定料 年間約15,000円
健康診断費 約2,700円
学生総合保険料(2017年度実績) 6,780円(1年分)・12,170円(2年分)

諸経費の集金事務を安全に確実に行うため、学校指定金融機関に入学生名義の口座を新規に設け、諸経費の振替(引き落とし)を行います。諸経費の金額・振替時期等については、その都度連絡いたします。

学費減免制度

入学希望者の父母・兄弟姉妹が、上野学園各校のいずれかに在籍、又は卒業している場合(専修学校制度が制定された1976年4月以降の入学者で、夜間部生や聴講生、中退者は除く)は、第2回授業料より5万円を免除いたします。(該当者を入学願書所定欄に記入してください。)ただし、他の特典制度と重複した場合は、減免額の大きいほうでの採用となります。

奨学金

<日本学生支援機構 奨学金概要>
平成30年度実績に基づく資料のため、変更となる可能性があります。
※「給付型奨学金(返還義務なし)」について・・・詳細は、高校等の奨学金窓口へご連絡ください。本校入学後の申込はできません。


【貸与型奨学金】(返済義務あり)

種類 第一種(無利子)奨学金 第ニ種(無利子)奨学金
貸与月額 自宅
通学者
いずれか選択
20,000円・30,000円・
40,000円・53,000円
いずれか選択
20,000円・30,000円・40,000円・
50,000円・60,000円・70,000円・
80,000円・90,000円・100,000円・
110,000円・120,000円
自宅外
通学者
いずれか選択
20,000円・30,000円・
40,000円・50,000円・
60,000円
入学時特別
増額貸与
入学時特別増額貸与奨学金(有利子)※
入学後、奨学金の初回振込時に一時金として貸与を受けることができる
100,000円・200,000円・300,000円・400,000円・500,000円から希望金額を選択
貸与期間 貸与開始月から在籍する学科の修行年限
審査基準 人物・学力 出願時添付の調査書等にて審査
家計 家計支持者および共働者の平成30年度の年収・所得金額より算出

(2019年2月現在)
希望者には、入学後、申込方法・支給方法等についての説明会を実施します。

ページの
先頭に戻る